クリニックブログ

2020.02.18更新

厚生労働省の会見より

発熱などの風邪症状が出た場合は、相談や受診をする前に、学校や仕事を休み外出を控えた上で、体温を毎日測って記録して下さい。

「息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合」「高齢者など重症化しやすい人で発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状がある場合」などは、保健所などの窓口へ相談下さい。

特に高齢者や、糖尿病心不全呼吸器疾患などの持病のある人や透析を受けている人、妊婦は発熱などが2日程度続いた場合、窓口へ相談下さい。

また、重症化しやすい人でなくても「発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状が続く場合」には相談下さい。

「症状が4日以上続く場合」は必ず相談をお願いします。

 

 

小山市民の方は下記にご相談ください。

〔相談窓口〕
県南健康福祉センター

平日8:30-17:15
 0285-22-1219

夜間・休日
 0285-22-0302

 

 

厚生労働省相談窓口 電話番号 0120-565653(フリ―ダイヤル) 受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方
FAX 03-3595-2756

 

コロナ

コロナ2

投稿者: おだ内科クリニック

  • top_img14_sp01.pngtop_img14_01.png
  • 受付時間外はこちらからお問い合わせください ご質問はこちらから受付時間外はこちらからお問い合わせください ご質問はこちらから

0285-24-5588